FC2ブログ

「シュナの旅」と情報商材 ~どうして、買うのか?~ - ゼロからのアフィリエイト実践記 ~或る初心者の歩み~

ゼロからのアフィリエイト実践記 ~或る初心者の歩み~ ホーム  »  スポンサー広告 »  アフィリエイト、私はこう思う。  »  ひとりごと »  「シュナの旅」と情報商材 ~どうして、買うのか?~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シュナの旅」と情報商材 ~どうして、買うのか?~

雨が降って、涼しいです♪

ほんっと、助かります。

ゲリラ豪雨はちょっと困りますけど^^;



今日は確かに涼しいね、のクリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
ありがとうです~~!(嬉>ω<嬉)


突然ですが、

「シュナの旅」ってご存知ですか?

本です。

とは言っても小説ではありません。
漫画でもないです。

あ、でも漫画に近いかも…


コマ割りのある、絵本


という趣を持つ本です。

作者は、宮崎駿。
ジブリアニメの監督で有名な、あの方です。


今手元になくて、うろ覚えですが、
確かこんな話です。


~~~~~~~~~~


とある貧しい国の王子がいた。

名前はシュナ。

実り乏しい穀物、なかなか仔を生まない家畜。

人々の暮らしを何とか楽にしたいと望むシュナは、

あるとき行き倒れの旅人から「黄金の種」の話を聞く。


-普段播いている種は、「死んだ種」だ
 実った実を播いても、そこから芽は出ない
 
「黄金の種」ならば、播いた種から芽が出て育ち、
 収穫を生み出すことが出来る…-


息絶えた旅人を埋葬し、念入りに支度をし、
シュナは旅立った。

ヤックルを供として…。

殺されかけたり、
途中で奴隷の少女2人を解放したりもしながら、

シュナは「黄金の種」の情報をつかみ、
手に入れるべく「神人」の土地に乗り込み、
命がけで、手に入れることに成功する。

少女との再会や、試練を経て、
とうとうシュナは故郷に帰還する。

念願の、「黄金の種」を携えて…。



~~~~~~~~~~


「なぜ、情報商材を買うのか?」

ということを考えたとき、
この本のことを思い出しました。


「即金系」にしろ、
「王道商材」にしろ。

結局のところ、情報商材を買う必要が
どうして出てくるのかというと、


自分では作り出せない


から。


そして、その商材は、
「即金系」であればあるほど、

「死んだ種」

に等しくなります。



実が成り、収穫して、種をまいても、
芽を出すことは、ない。


まかれる大地が貧しければ、
芽がほとんど出ず、
収穫さえ覚束ないかもしれない。


種そのものがまがい物、だったら…?
言うまでもありませんね。




商材は、どれほど優れていても、
「黄金の種」そのものではない。


「黄金の種」が欲しければ、
自分で見つけるか、
作り出すかしかない。


でも、それが出来ない、
そういうときに
参考にするもの、手助けしてもらうもの、

それが商材なんだ、

という心構えを
忘れないでおこうと思っています。





「シュナの旅」はとても好きな本です。
滋味豊かな食べ物みたいなお話^^
宮崎監督、映画化してくれないかな~。
(楽天アフィリブログっぽく、貼ってみました 笑)



では、また!


ここまでお読みくださり、ありがとうございました。



このブログ応援しちゃる! という方、押してやって下さいm(_ _)m ただいま参加中♪
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

ぽち^^

え~お話ですね^^

自身が「黄金の種」であるので、外に探す必要ない

っていい切れるぐらいがいいですね^^

またあそびにきてね~

2010-08-09 16:49 | from Maddydog

Re: No title

>Maddydogさん

いらっしゃいませ♪

> え~お話ですね^^
>
> 自身が「黄金の種」であるので、外に探す必要ない
>
> っていい切れるぐらいがいいですね^^


本当に、そのとおりですね(しみじみ)。

コメントいただいたら、
また読みたくなってきました(笑)。

また寄らせていただきます^^

2010-08-09 18:20 | from さぎり

トラックバック

http://sagior.blog133.fc2.com/tb.php/38-0e6d3c04

サーカス見たくて開設 Ferretアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。